YouTube サムネイル作成を効率化!テンプレートの作り方【Keynote編】

こんにちは、トモヒロです。

さて今回はYouTubeで使うサムネイル画像編集を

効率化出来るテンプレートの作り方を紹介します。

サムネイル作りをテンプレ化する事で作業は何倍にも捗りますので
是非覚えておいて下さい。

また、似たようなデザインのサムネイルを作るとブランディング効果も
ありますので、その辺も狙って行きましょう!

 

基本的にMacでの操作になりますが、

iCloud版のキーノートでもほぼ同じ操作で
できますのでWindowsの方はiCloud版で試してみて下さい

 

解説動画

 

 

 

効率化のコツ

 

まず、あらかじめキーノートの編集画面によく使う

文字や画像素材、図形などを予め入れておきましょう。

 

上の画像だと、

  • 背景の画像素材
  • YouTubeのアイコン
  • 歯車のアイコン
  • 稼ぐの文字
  • 白い帯(図形)
  • メインタイトル

このようなパーツを組み合わせて、サムネイルが
構成されています。

枠の外に出ている素材があるのには理由があって

その素材を抜き差しする事で

簡単にいろんな種類のサムネイルを作る事ができます。

 

チャンネルで普段使うアイコンを入れたり

シリーズ物の動画を作った時に便利です。

 

スライドを複製して色々なバリエーションを用意

 

様々なサムネイルデザインを考えて迷ったら

左のスライド選択欄からスライドを複製して、

複製したスライドで編集すると、以前作ったサムネイルも残るので便利です。

 

例えば、サムネイルを2つ作って比べてみて

最終的にどちらかを採用するという事も可能です。

 

いろんなデザインをどんどん作ってサムネイルのテンプレートを
増やしていくと、次回サムネイルの作成時に役に立ちます。

ある程度チャンネルコンセプトやデザインが固まった時に
似たようなサムネイルを使う事で、視聴者に覚えてもらいやすくなり

ブランディング効果もあるので、オススメです。

一目で「あのチャンネルだ」と思われる事が重要ですね。

 

またこのように、パーツを予め用意する編集方法は、

フォトスケープやフォトショップ

似たソフトだとパワーポイントでも有効なので
是非、持っているソフトでも試してみて下さい。

 

サムネイルは再生回数を決める重要な要素なので、

必ずカスタムサムネイルを使って動画を公開して行きましょう。

 

慣れれば2〜3分もあればサムネイルは作れるようになりますので、

サクサク作れるようにテンプレートを用意したり

画像編集ソフトに慣れて行きましょう!

 

今回の説明は以上となります。

最後までありがとうございます^^


YouTubeを0からでも10万円以上の資産を作る
コンテンツプレゼント!

YouTubeで最速で10万円の資産を構築し、
1チャンネルで30万以上の資産を作り出した
ノウハウをコンテンツに濃縮!

動画編集から再生数アップのテクニックまで網羅
2017年の最新情報に合わせて作られたコンテンツですので
YouTubeアフィリエイトは、まずここから始めましょう

今なら、無料メルマガ登録でYouTubeバイブル『logic Creator』をプレゼント

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)