2018年版YouTubeの統計情報を見る方法、以前のYouTubeに戻せない時は?

2018年になってYouTubeも色々変化がありました。
ですがリサーチがしっかり行い進めていけば特に問題はありません。

ですが、2018年3月以降リサーチで重要な「動画の統計情報」が
見れなくなってしまいました。

これは新しいYouTubeにしてしまうと以前のYouTubeに戻せないという現象です。

うっかり3月に最新のYouTubeにしてしまったり、
最近YouTubeを始めたばかりの人は統計情報が見れず
リサーチに苦労したのではないでしょうか?

そこで今回は、検証の結果、無事以前のYouTubeに戻し、
統計情報を見ることが出来たのでご紹介します。

追記:
過去に紹介した方法では、環境によって戻せない方も居たので
今回は新しい方法を紹介します。

以前のYouTubeに戻し、統計情報見る方法

まずは、下記の動画解説を見ながら、作業を進めて見てください。

Google Chromeの拡張機能『tampermonkey』で以前のYouTubeに戻す手順

①まずは下記のURLにアクセスし
拡張機能tampermonkeyをクロームに追加します。

https://chrome.google.com/webstore/search/tampermonkey

②次に『Youtube old design』をインストールします。

https://cable.ayra.ch/tampermonkey/view.php?script=youtube_old_design.user.js

Click here to installをクリックして次の画面に進みます。
その後の画面でインストールボタンを押せば完了です。

白い画面になればインストールは完了です。
再度YouTubeにアクセスをすれば以前のYouTubeに戻り統計情報等を見ることが出来ます。
それでも戻らない場合は、Google Chromeのクッキーを消去して見てください。

 

※以下の情報は環境によって出来ない場合がありますので上記の方法で試して見てください。

以前のYouTubeに戻す為の環境と用意する物

まずは、僕の環境を紹介します。

OSはMacの「MacOS Sierra」ブラウザは「googleChrome」を使用しています。

おそらく、Windowsや他のOSでもGoogle Chromeを使えば、
問題なく出来るかと思いますので参考にしてみてください

また、Google Chromeと同等の拡張機能が使える
「SRWare Iron」でも同じことが出来ましたので、
Chromeを使いたくない方はそちらで試してみてください。

(操作方法は同じです。)

Chromeの拡張機能『EditThisCookie』を導入する

まずGoogle Chromeの拡張機能EditThisCookieを手に入れましょう
拡張機能自体は無料で入手できますのでご安心を!
EditThisCookieと検索いただくか以下のリンクからも入手できます。

ここから入手

そして、クロームに追加をクリックしましょう。

拡張機能を追加をクリックし、先へ進みます。

下記のサイトに自動転送されますのですが、閉じて頂いても大丈夫です。

 

YouTubeにアクセスしCookieの値を変更する。

EditThisCookieが無事追加できたので作業を進めます。
次にYouTubeにアクセスし、右上のクッキーマークをクリックしましょう。

 

次にYouTube.comの『PREF』をクリックします。

次に値にあるものを思い切って削除しましょう!

その後一番下にある緑のチャックマークを押してブラウザをリロードしましょう。
環境によって変わると思いますが、下記のような値になる場合が多かったです。

この「f1=50000000」はメモを取っておいたほうがいいですね。
(念のためのバックアップ)

次の値を書き換えていきます。

僕の環境の場合、以下の値を書き込むと以前のYouTubeに戻すことが出来ました。

cvdm=grid&edzm=0.04078947368421053&al=ja&f6=43008&f5=30030&f1=50000000&HIDDEN_MASTHEAD_ID=

ちなみにこの値の入手先は、別のパソコンに以前のYouTubeの状態が残っていたので、
そこからクッキーの値を拾いました。

もしかしたら使えるかな?と思い入れて見たのですが、今の所問題なく使えるようです。
今回公開した値は、自己責任でご利用ください。

値を入れ終わりましたら、再び一番下の緑のチェックマークを押し、
ブラウザをリロードします。

無事以前のYouTube画面に戻せました。

リロードが完了すると…見覚えのある画面が!

慣れ親しんだYouTube画面に戻りました。

やはり以前のYouTubeは、統計情報が見れたり等リサーチには欠かせないので便利ですね。

最新のYouTubeはどうしても統計情報が見れなかったり
使い勝手が悪いので、今後の開発に期待します。

 

YouTubeで稼ぎ続けるにはリサーチが命その方法は?

今回は、統計情報を見る為にYouTubeを以前のYouTubeに戻しましたが、
この統計データを見ることは、YouTubeにとってとても大切です。

例えば、数百万再生されている動画があったとしても
今再生されていないような動画だとそれを真似しても全然伸びません。

『今旬』な動画を統計情報から察知して、その要素を取り入れて見てください。

また、詳しいリサーチ方法、YouTubeの再生数アップの知識などは、
ページ下の無料メルマガに登録いただけますと、『logicCreator』という
YouTubeで稼ぐ為の知識を詰め込んだコンテンツをプレゼントしてますので、
ぜひ参考にして見てください。

また、YouTubeビジネスの最新情報はLINE@で随時公開しておりますので
ぜひそちらもよろしくお願いします。

それでは、今回のお話は以上となります。ありがとうございました。


YouTubeで0からでも10万円以上の資産を作る
コンテンツプレゼント!

YouTubeで最速で10万円の資産を構築し、
1チャンネルで30万以上の資産を作り出した
ノウハウをコンテンツに濃縮!

動画編集から再生数アップのテクニックまで網羅
2018年の最新情報に合わせて作られたコンテンツですので
YouTubeアフィリエイトは、まずここから始めましょう

今なら、無料メルマガ登録でYouTubeバイブル『logic Creator』をプレゼント

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)