youtubeアフィリエイトで稼ぐ上で知っておくべき著作権の知識

こんにちはトモヒロです。

今回のお話は、YouTubeで動画を投稿する上で、

知って置かなくてはいけないのが

『著作権』の扱いについてですね。

 

知って置かないと急なチャンネル停止や動画の削除を
招く原因にもなりますので、覚えて行きましょう。

 

YouTubeは厳密には著作権にうるさくない??

 

YouTubeは完璧に著作権を守っているかというと

甘い所は、甘いです。

特に、静止画と文章には、甘いです。

 

現在のYouTubeのシステムでは、画像や
動画の中でテキストの流れるテキストを
判別するのが困難だからですね。

しかし、誰かのブログの内容をコピペするのは、危険です。

YouTubeには、通報というシステムがありますので、

あからさまに他人のコンテンツを丸ごとコピーするのは、
通報での動画削除やチャンネル停止の危険性があるので、
危険なので丸パクリは控えて行きましょう。

あまり多くないですが、

コピー元のブログから通報が来たという話は、
稀に聞きます。

完全コピペではなく、文章をリライトして書き直すなどの
工夫は必要ですね。

 

一番危険なのは音楽の扱い

 

著作権で厳しいと言えば『音楽』です。

動画には、BGMは重要な役割をするので好きな音楽を
使いたくなりますが、

音楽は波形を見る事でシステム的に楽曲を判別する
システムが可能なので、市販化されているCDの楽曲を使ったり

映画や映像についていた音楽を使うのは危険行為です。

 

クラシック音楽の取り扱い

 

クラシック音楽は、著作権が切れているので
使い放題??

と思いますが、ここでも注意が必要です。

クラシック音楽の楽曲の著作権が切れていますが

演奏者への著作権や作曲家の子孫が著作権を持っている
可能性があります。

 

もし、YouTubeでクラシック音楽を使いたい場合は、

YouTubeオーディオライブラリの楽曲を使うか

自身で演奏するとコンテンツIDの一致を回避する事ができます。

 

また、動画のBGM使う音楽は、許可が取れている
フリー音源を使うと安全ですね。

使えるフリー音源サイトまとめはこちら

YouTubeのBGMに使えるフリー音楽素材サイトまとめ!著作権フリー

2017.02.27

個人的には、自分で曲を弾きたいのですが、
レコーディングに5時間とかかかるタイプなので
今はちょっと時間がかかりそうです^^;

 

映像の著作権にも厳しいのがYouTube

 

YouTubeでかなり厳しいのが映像の取り扱いです。

著作権がかかってる映像を使うとYouTubeのシステムで
自動的に判別されて削除されてしまいます。

特にTVやDVDブルーレイなどの映像はかなり危険です。

一部ゲーム内のムービーでもシステムに引っかかる可能性もあります。
(この件は、誤BANの可能性も高いですが…)

 

他人の動画コンテンツと一致するような映像をアップロード
するのは危険なので控えた方が良いですね。

裏技を使って無理やりアップロードを行なっている
不正動画もありますが、

通報で消されるのも時間の問題なのでオススメはしません。

ちなみに不正動画は、長くは持ちませんので、

最終的には正攻法の動画の方が稼げてしまいます。

 

ズルして稼ごうという発想はヤメにしましょうね。

 

引用系動画はどうなの???

 

YouTubeアフィリエイトを行うと

基本ネタは引用です。

 

引用でもやり方によっては全然大丈夫です。

 

  • 情報をまとめる
  • 自分の意見を言う
  • オリジナル要素を加える
  • 編集で見せ方を変える

 

このような要素を加えれば引用でも全然戦えます。

現に有名ユーチューバーのネタは、

大抵、海外の動画のパクリです。

 

映像を丸々コピーする
ブログの文章を丸々コピーする

こういったのは引用とも言えませんので厳しいですが、

自分で表現で方法を工夫して、編集をしっかりしなおせば

自分のコンテンツとして使えますので、

他人のネタはがっつり使うのが、稼ぐコツですね!

 

ネタはパクリでも編集は、オリジナル

ここを守れば、アダルトやグロ以外動画が消される危険性は、
低いのでしっかり自分で動画を作りましょう。

編集は簡単なものから始めて大丈夫なので
自分で作って見るのが重要ですね。

 

ニュース系の動画における報道の権利

 

よく政治系のチャンネルやトレンド系のネタを扱う
ジャンルがありますが、あれはOKなの??

とおもまれると思いますが

発言や事実に対して著作権は無いんです。

 

報道の自由の権利が我々にはありますので、

 

事実であれば、その情報を動画で拡散しても
問題はありません。

しかし人権の問題は、つきまといますので

特定の人物に対するネタを扱う場合は、
注意が必要です。

取り扱う人物が不利になるような動画では、
人権の侵害で通報がある可能性もあるので
なるべく人を傷つけない表現を使った動画を
作るべきですね。

因みにジャニーズは、人権、著作権共にかなり厳しいので
取り扱いには、要注意です。

アマゾンで売られてるCDですらジャケット写真使えませんからね^^;

 

まとめに関する著作権

 

まとめサイトやランキングサイトに関する著作権にも触れ行きましょう。

 

NAVERまとめなどに代表されるまとめ記事ですが、

著作権的には、無法地帯な感じもしますが、

そのまま動画のネタに使っても大きな問題になる事は、
無いのですが、

一応、まとめる事に関しても著作権が発生しています。

 

ですので、念のためまとめ方を変える工夫をした方が
安全ですね。

 

テキスト動画に使う画像について

 

テキスト動画に欠かせないのが、
背景の画像ですよね。

これは、出来れば著作権フリー画像を使うべきですね。

無料で綺麗な写真を公開しているサイトがあるので
これらを利用して行きましょう。

YouTubeやブログに!使えるオシャレな画像素材サイトまとめ

2017.02.27

 

あまりオススメはしませんが、
ネットで検索して取得した画像については、
特に要注意する画像は、

市販品の画像を使うのは危険ですね。

写真集やDVDなどのキャプチャー画像ですね。
それと個人が撮影したものも個人から通報を受ける
可能性が少なからずあります。

その点は注意して画像を使ってみてください。

 

まとめ

 

  • 音楽と映像は他人の物は使わない
  • しっかり自分で編集する
  • テキストは少し手直しをする
  • 写真は市販品の物や個人の物を使わない

 

今回話したお話は多少面倒な要素ですが、
これらの事を守っていれば基本的に大丈夫です。

上記の事を守れば、あまり著作権に対して恐れる事はないので、
どんどん動画を作って行きましょう。

 


YouTubeで0からでも10万円以上の資産を作る
コンテンツプレゼント!

YouTubeで最速で10万円の資産を構築し、
1チャンネルで30万以上の資産を作り出した
ノウハウをコンテンツに濃縮!

動画編集から再生数アップのテクニックまで網羅
2018年の最新情報に合わせて作られたコンテンツですので
YouTubeアフィリエイトは、まずここから始めましょう

今なら、無料メルマガ登録でYouTubeバイブル『logic Creator』をプレゼント

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)