YouTubeチャンネルアートを簡単に作れるテンプレート利用方法

こんにちはトモヒロです。

今回は、YouTubeのチャンネルアート作りに
便利なテンプレートを紹介して行きます。

チャンネルのコンセプトを伝える為に
チャンネルアートを利用して行きましょう!

 

解説動画

 

チャンネルアートテンプレートの使い方

 

  • まずテンプレートをYouTubeヘルプからダウンロード

YouTubeヘルプの画像のサイズとファイルに関するガイドラインから
ダウンロードできるChannel Art Templatesが便利ですので使って行きましょう

 

  • ダウンロードしたzipファイルを解凍して使います。

解凍した中にあるPNGファイルを今回は使って行きます。

 

  • フォトスケープにテンプレートの画像ファイルを読み込みます。

 

 

 

  • 次に画面右上の挿入を押してチャンネルアートで使いたいファイルを重ねて挿入します。

 

 

 

 

  • 好みの大きさに画像を揃えてチャンネルアートに使う画像を半透明にします。

画像をテンプレートに合わせて使いたい範囲を決めて行きます。
この時チャンネルアートに使う画像ははみ出しても大丈夫です。

不透明度の数値を下げて半透明にすることでテンプレートのガイドが見えるようになります。
後で、画像は元に戻せるので安心して下さい。

 

  • 次にテキストを入れて行きます。

テキストは基本的にテンプレートのモバイル端末の範囲から
はみ出ない範囲で入れたい文字を入れて行きます。

そうする事でスマートフォンでもPC、TVで見た時でも
字が途中できれずに表示することが出来ます。

テレビ範囲でのみ表示させたい場合は、モバイル枠を超えて
文字を挿入するのもアリです。

 

 

  • 文字の挿入が終わったらチャンネルアートの画像の不透明度を100に戻します。

 

 

  • あとは書き出しをすれば完成です。

チャンネルアートに使えるファイルサイズ4 MBを超えないように設定をして下さい

 

  • 完成したファイルをYouTubeのチャンネルアートにアップロードします。

 

実際にアップロードして表示範囲に問題がないか確認して行きましょう
特に問題なければ選択を押して設定は完了です。

詳しいチャンネルアートの設定に関しては、こちらの記事で紹介しているので
参考にして下さい。

チャンネルアート作りは以上となります。

テンプレートを使えば簡単に狙った場所に文字を入れることが出来ます。

応用としてはテキストの他ロゴ画像を入れるのも効果的ですね。
自分のチャンネルコンセプトに合ったチャンネルアートを作って見て下さい

Windowsをお使いの方はこちら

 

今回の説明は以上となります。お疲れ様でした^^

 


YouTubeで0からでも10万円以上の資産を作る
コンテンツプレゼント!

YouTubeで最速で10万円の資産を構築し、
1チャンネルで30万以上の資産を作り出した
ノウハウをコンテンツに濃縮!

動画編集から再生数アップのテクニックまで網羅
2018年の最新情報に合わせて作られたコンテンツですので
YouTubeアフィリエイトは、まずここから始めましょう

今なら、無料メルマガ登録でYouTubeバイブル『logic Creator』をプレゼント

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)